スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【特集】2016年 よく聞いたCDまとめ【Best10】

明けましておめでとうございました。
もう2017年も1ヵ月終わってますが、毎年恒例となってます10枚的なまとめを今更してみますね。
去年の見ると、BDAのライブ行くぞー!って宣言してちゃんと言ってるので有言実行してましたね!

【2015年編】:http://digxdigxdig.blog.fc2.com/blog-entry-574.html
【2014年編】:http://digxdigxdig.blog.fc2.com/blog-entry-505.html
【2013年編】:EPベスト10:http://digxdigxdig.blog.fc2.com/blog-entry-188.html
アルバムベスト10:http://romanticnobita.blogspot.jp/2014/01/justice-for-reason.html (RNR)

前(バンド名)/後(アルバム名)


1.Mayfield/Hollow Embrace


カナダの叙情ハードコア"Mayfield"圧倒的な美メロクリーンボーカル、胸を熱くさせるギターの展開、疾走感、ジャケット、そしてラスト曲の大合唱...含めて...100点。優勝でした。
2016年最も聞いたEPでノーベル叙情賞受賞作品と言っても良い作品。
近代叙情ハードコアバンドの中でも間違いなく名盤だと個人的には思います。
ディストロにも入荷してたのですが、公開から6分で完売して注目の高さが伺えました。
要望が多かったため、バンドと交渉して現在、オーダー中です!お楽しみに。


2.Incentives/Dusk


オーストラリアの叙情プログレッシブメタルコア"Incentives"
待ちに待ったEPがリリースされました!
2015年のMVで美し過ぎるクリーンを披露したドラムが脱退し、少し不安でしたが、そんな事吹きばしちゃう名盤。
全曲素晴らしいんですが、ラストのDuskって曲は感動で震えるくらいツボでしたね!


3.直惘(Once N For All)/Do Not Leave The Path/


中国のDjent/プログレッシブ"直惘(Once N For All)"
今や市民権を得て、飽和しつつもある"Djent"ですが、個人的には2016年最もイケてたのはこのバンドです。
来月にはPeripheryとの対バンも決まっており、日本のAbstractsとも一緒にライブをする様です。
アンビエント/メロディック要素もあり、大変センスを感じます。
レーベルと交渉してCDをディストロに入荷しておりますので、是非チェックを。
https://digxdigxdig.thebase.in/items/4847778


4.Moralist/Bitterness Lays In Wasted Time


UKの叙情"Moralist"
UKシーンの叙情シーンも盛り上がってましたね!中でもMoralistがお気に入りでした。
Seasons In Wreckage直系の疾走感、たまりませんね!


5.Capstan/Cultural Divide


アメリカの叙情ポップコア"Capstan"
夏に聴きたいバンドNo.1!今作はサザンロックの要素もあり、さらに夏感が増しましたね!
こういうバンド、あまり詳しくないのでもっと知りたいというのが正直な所。


6.LANDMVRKS/Hollow


フランスのプログレメタルコア"LANDMVRKS"
メロディックでNovelists好きな人にはたまらないかと。
2016年フランスで一番観たいバンドNovelistsを観たんで、次点はこのバンドですね!
このMVの女の子がまた可愛いんです、これが!


7.Seasons for Change/Timeless Collective


香港のエモロック"Seasons For Change"
圧倒的歌唱力と胸が熱くなるメロディで全曲覚えるくらいドハマりしたバンド。
プログレメタルコアを多く扱ってる"FAMINED RECORDS"とアジアバンドで初めて契約したのは色々な意味で驚きました。
台湾までライブ観に行ったのですが、かーなりライブ良かったです。
ライブ後、物販でCD買ったんですが、Voのけんた君は日本の血入ってる様で、日本語ペラペラだったのが驚きましたw
日本受け良いと思うので、知名度さえ出れば、盛り上がりそうなバンドだと思いますし、ポテンシャルは間違いなくあります。


8.The Great Line/Illuminature


アメリカの叙情"The Great Line"
浮遊感、疾走感、メロディがたまらない1枚。これもよく聞きました。
FB見ると全部ポスト削除しておりますが、つべのコメント見ると、戻ってくるよ!とあるものの動きが見えないのが残念。


9.ヤなことそっとミュート/8cm EP


東京のエモアイドル"ヤなことそっとミュート"
まず、名前が良いですね。そして、音源が良いアイドルはいい。
このアイドルは某現役ロックバンドの音源をカバーしているアイドルだったりします。
チートですね、チート。そりゃいいわけだ!しかし良いですw
私なんかはヤなミュが先でBACKDATE NOVEMBERを後でチェックしたタイプですがw


10Justice For Reason/.じんせい


京都の叙情派社畜コア"Justice For Reason"
手前味噌ではございますが、中の人のバンドもEPをリリースしました。
宜しければ、チェックしてあげて下さい。
ホームページもありますよ! http://justiceforreason.jp/


2017年も良いバンドに巡り合えます様に...

-完-

非公開コメント

プロフィール

やんち@Justice For Reason

Author:やんち@Justice For Reason
京都発叙情派社畜コア"Justice For Reason"の叫んでる人

叙情、Djent、Progressiveな音楽を好みます
ロシア、オーストラリア産のバンド推してます

Twitter:@Yanchi_JFR
Justice For Reason
CD Shopはこちらから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。