スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【Interview】The Hero Dies First(From UK)【Vol.7】


こ ん に ち わ !

ZnAWLqVVGdc.jpg

毎日の様に、曲名やマーチに日本語を使用したバンドを見かけており、
2年前に一度特集しておりますが、日本語を使用しているバンドは徐々に増えつつある様に感じています。
上記の画像もロシアのハードコアバンドのジャケですがw

【特集】2014年のトレンド!?日本語を活用しているバンド特集【ひらがなから漢字まで】
http://digxdigxdig.blog.fc2.com/blog-entry-475.html

そんな状況ではありますが、日本語がむちゃくちゃなバンド(それが面白いんだけどw)が多い中、
流暢な日本語を使うバンドがイギリスにいました。
それが今回、ご紹介するイギリスのメタルコア/ポストハードコア"The Hero Dies First"です。
I Killed The Prom QueenやSatellites(UK)なんかのChugcore好きにはドンピシャリかと



13260228_1302486106432239_8663061939254375959_n.jpg


イギリスなのに日本語リリックって大変興味深いですし、日本の皆様にも知って欲しいです。
実は、縁あってアートワークの日本語校正したり、音源頂いたりしました。
新EPむちゃくちゃ良くてかなり聞いてます。
新譜だと下記の曲が最高に気持ち良いですゾ~。

Photo_13-09-2016__21_00_01.jpg





それもあって、今回、ギターのJonさんにインタビューを実施しました。
日本語が流暢な秘密や日本への思いを伺いました。



―こんにちわ!初めての方も多いと思いますので、バンドの紹介をお願いします。
私たちは"The Hero Dies First"です。
私たちは2015年にプロジェクトとして開始しましたが、その前のほぼ10年間、様々なバンドで演奏してきました。
元々はJon、Michele、Mikeyだけでした。
2015年にスタジオ入りして、最初のEPシングル曲"Break Ground"をたった3人だけで録音しました。
それからその後すぐに、MatthewとJonnii が加入しました。

―メンバーについて詳しく教えて下さい。
私たちは、イギリス出身の5人組のヘビーメタルバンドです。
このグループはJon Hawkins、Jonnii Guns、Matthew Pearson、 Michele Grimaldi、Mikey Russellからなります。
Jonはほぼ12年間ギターを演奏し続け、10年足らず様々なバンドでMicheleと一緒に演奏してきました。
同じようにギタリストですが、Micheleはまた以前所属していた全てのバンドで、ヴォーカリストも務めており、時にはまた才能のあるドラマーとなることもよくあります。
私たちのドラマーであるMatthew は、このバンドの中で最も若く、また一番最後に加入したのですが、私たちのサウンドの支柱となっていることは明らかです。
Jonniiはベーシストであり、間違いなく一番クールなメンバーです!
ミュージシャンであることに加えて、彼はまたタトゥースタジオも共同経営していて、これによりバンド内にアーティストがいて、間違いなく助かっています。
最後にMikeyですが、彼はヴォーカルのアグレッシブな方を担当しています。Jonnii同様、彼もまたバンド内のアート部門担当者の一人です。

―どうして日本語を使っているのですか?
夢はずっといつも、日本へ行くことでした。
私たちは日本文化に夢中であり、日本のヘビーメタルとハードコアシーンを愛しているので、日本に足を踏み入れる前でさえ、日本のファンと文化の両方を関連付けた形で、自分たちのバンドを構成しようとする必要がありました。
ありがたいことに、皆さんのような方々が私たちの曲を聴いて、私たちのやっていることを評価してくれています。
皆さんのいる美しい国にいつの日か行き、演奏して、大音量を轟かせることを望んでいます。

―流暢な日本語はどうやって覚えたのですか?
私達の中には日本語を学ぼうとしている者もいますが、今のところ誰一人として、日本語が流暢ではありません。
私たちは出来る限り明確に自分の気持ちを伝える手助けをして貰うために、プロの翻訳者に依頼しています。
時間が経てばそのうちに、バンド内の全員が日本語を運用できるようになりたいと思っていますが、暫く時間が掛かるでしょう。

―日本にどんなイメージがありますか?
私たちにとって、日本は素晴らしい二重性を持っています。
皆さんには、豊かに美しくからみ合った文化と歴史に加えて、最先端の技術があります。
勿論、信じられないくらい素晴らしい才能と情熱に溢れた音楽シーンがあるのは、言うまでもありません。
私たちは全員、日本とその文化の絶大なるファンです。
だから私たちの曲を聴いてくれる日本の人々と、私たちが愛するものを共有しようとしてこそ初めて意味があるのです。

―仲の良いバンドについて教えて下さい
最近私たちは"Scar City"や"Young Kings"の親友たち、素晴らしいバンド、凄い男たちと一緒に、幾つかのフェスティバルで演奏しました。
新しい曲に関しては、 Mikeyが新しい"Ice Nine Kills"のアルバム『Every Trick In The Book』(みたいな曲?)をつくっていて、 Jonが本当に大ファンである"Myrkur"のデビューアルバム『M』をつくっています。
私もまた今月"Darkthrone"のアルバムをチェックするのを本当に楽しみにしています。
インタビューをして頂き、とても感謝しています。
そして上手くいけば、近いうちに皆さんに会えることを楽しみにしています!

●Scar City


●Young Kings


●MYRKUR



( ,,`・ ω´・)<最後にライブフルセットを置いておきます



【The Hero Dies First】
Facebook:https://www.facebook.com/theherodiesfirst/
Bamdcamp:https://theherodiesfirst.bandcamp.com
Merch:http://theherodiesfirst.bigcartel.com/

非公開コメント

プロフィール

やんち@Justice For Reason

Author:やんち@Justice For Reason
京都発叙情派社畜コア"Justice For Reason"の叫んでる人

叙情、Djent、Progressiveな音楽を好みます
ロシア、オーストラリア産のバンド推してます

Twitter:@Yanchi_JFR
Justice For Reason
CD Shopはこちらから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。