スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【特集】Jesse Cash(Erra)ゲスト参加曲をDigれ!【突き抜けるクリーンハイトーンVo】

プログレッシブメタルコア/Djentの中でも、さらには日本でも絶大な人気がある"Erra"
2011年リリースの"Impulse"に収録されている名曲"White Noise"で爆発的に人気が出た様に感じています
メロディ強いバンドが日本では受けますね!





先日、Tragic HeroからSumerianに電撃移籍というニュースに驚きましたが、来日に期待をしていまいますね!?
来日したらErraいこっちゃやで!
また、VoとGtも脱退もありましたが、Voの後釜にはBermudaのガチムチギターが加入してた事も今年の大きなニュースだと思います。あ~、Erraいこっちゃ~!





さて、Erraの大きな強みはギターボーカル"Jesse Cash"の突き抜けるハイトーンクリーンボーカル!
耳に残りやすい特徴的な美声とメロディが癖になってしまうんですね、Erraいk(略
それ故に、色んなバンドでもゲストボーカルとして、参加している事が多く、今回まとめてみました
おっと、その前にErraとは別に活動しているバンドを紹介しておきましょう!

●Ghost Atlas


リズム隊、Erraと同じなんですよね、Vo抜いたErraですね、はははw


●Decode(1:59~登場)


1:25~の落としがErraいこっちゃ~


●Invent, Animate(1:35~)


古巣のレーベルメイトAnimateの新譜にも参加!


●Skeyes(1:25~)


こ、このイントロは... Erraいこっちゃ~


●Through Lucid Eyes(1:28~)


ホラーライクな楽曲に、クリーンが乗ってくる!これは面白い組み合わせ!

●To Catch A Fox(3:07~)


オージー産!ここのクリーンも普通にうまいんですよね...

●Treasure The Moment(4:32~)



カチカチとした展開から叙情パートへ、そして颯爽と登場!Erraいこっちゃでやで~



うーん、全部、同じ系統じゃねーかwとか言わない!これが最高!


最後に懐かしい初期作品TowersのMVでお別れです!最後にクリーンぶちこんできますが、この短いパートでも度肝抜かれたくさいすw

非公開コメント

プロフィール

やんち@Justice For Reason

Author:やんち@Justice For Reason
京都発叙情派社畜コア"Justice For Reason"の叫んでる人

叙情、Djent、Progressiveな音楽を好みます
ロシア、オーストラリア産のバンド推してます

Twitter:@Yanchi_JFR
Justice For Reason
CD Shopはこちらから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。