上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは!2月も終わりそうですね!
さて、国内/海外問わずマイペースに続けて来たインタビューのコーナもやっとこさ10回目になりました。
今回は3/15に1stアルバムをリリースする名古屋のオルタナティブロックバンド"THREEOUT"からドラムの直ちゃんにインタビューを実施しました。
直ちゃんは名古屋美メロポストハードコア"In Bed With Madonna"でドラムを叩いていた事を覚えてる人も多いかもしれませんね。




まずはTHREEOUTの音源をチェックしましょう!新譜からMV曲をどうぞ!



疾走歌モノエモロックと思わせてからの2:53~からのガッツリ落とすブレイクダウン!唐突過ぎてびっくりしましたが、私こういうの大好きですw無茶苦茶面白いです!
実は3/15リリースの"TALETELLER"を先行で聞かせて頂いてレビューさせて頂いてます。
そのうちこちらの公式アカウントから公開されると思いますw
アルバム通して色々な要素入れてて面白いのでお勧めです!


【ここからインタビュー】

―まずは自己紹介とバンドの紹介をお願い致します。
直(以下N):はじめまして!THREEOUTというバンドでドラムを担当してます!直です!

―お久しぶりです!新作"TALETELLER"リリースおめでとうございます。注目して欲しいポイント等あればお願い致します。
N:ありがとうございます!
注目して欲しいポイントは激しいラウドの要素もあり、歌モノとしての美しさもあり、様々なジャンルの要素を取り入れているので展開がころころ変わる所とか面白いのではないかと思います!



―この曲なんかポストロック要素も取り入れてて好きです!新譜を聞かせてもらったけど、本当色々な要素が詰め込まれてて面白いね!
しかし、In Bed With Madonnaの脱退から畑の違うTHREEOUT加入だったと思いますが、きっかけ等あれば教えて下さい。
N:THREEOUT加入のきっかけは歌モノのバンドには興味があって、だけど最初のほうは今以上に今までやってきた音楽と歌モノのドラムの違いにうまく叩くことが出来ませんでした。
断られたり自分でもだめだなーとなったりとかだったのですが、THREEOUTは今はできてなくてもやりたい気持ちが大事だからと受け入れてもらえた事が大きかったです!

―界隈が少し違うと思いますが、ドラムの叩き方等で気をつけている事はありますか?
N:曲が激しかったり静かになるとこや、ノリ方がかわったりする場面が多いのでそういう所は気を付けています!

―影響を受けたバンドはありますか?
N:影響を受けたバンドはマキシマムザホルモンです
ホルモンのドラムの方と同じ名前で自分がドラムを始めるきっかけになったバンドだからです!

―そういえば同名ですね!なるほど!



―最近あった面白エピソードがあれば教えて下さい。
N:最近の面白エピソードはギターの優作が小栗旬のモノマネで話題の人の首の角度を完コピしていた所です!

―すんごい伝わりにくいね、これw 最近のおすすめのバンドを教えて下さい。
N:バンドではないのですが、最近ずっと聴いてるのはLuke Hollandのドラムの動画を見て聴いてます!!
―The Word Alive辞めちゃったねw今、 Jason Richardson(ex.Born of Osiris)のソロバンドでドラム叩いてますね!







―最後に読者の皆様へ一言お願い致します。
N:きっとこのインタビューを読んで頂いている方はラウドやヘヴィな音楽が好きな方が多いかとは思いますが、是非聞いてみて欲しいです!
少し違った音楽を聴きたくなった時などに是非聞いて欲しいです!宜しくお願いします!
―ありがとうございました!最後にツアーデータを記載しておきます!

image.jpg

【THREEOUT】
Homepage:https://threeout.jimdo.com/
Twitter:https://twitter.com/threeoutOffcial
スポンサーサイト
オージーメタルコア"Of Divinity"のラストショーフルセットが公開されてます!
アンコールが大変エモいです...



Band:Loath
Genre:Progressive
Country:UK
Point:クリーンが欲しい...


Band:Fears Away
Genre:Melodic Hardcore
Country:Spain
Point:TGI直系の王道展開。だがそれがいい


Band:Emmure
Genre:Nu-Metal
Country:US
Point:Emmure is Back!
明けましておめでとうございました。
もう2017年も1ヵ月終わってますが、毎年恒例となってます10枚的なまとめを今更してみますね。
去年の見ると、BDAのライブ行くぞー!って宣言してちゃんと言ってるので有言実行してましたね!

【2015年編】:http://digxdigxdig.blog.fc2.com/blog-entry-574.html
【2014年編】:http://digxdigxdig.blog.fc2.com/blog-entry-505.html
【2013年編】:EPベスト10:http://digxdigxdig.blog.fc2.com/blog-entry-188.html
アルバムベスト10:http://romanticnobita.blogspot.jp/2014/01/justice-for-reason.html (RNR)

前(バンド名)/後(アルバム名)


1.Mayfield/Hollow Embrace


カナダの叙情ハードコア"Mayfield"圧倒的な美メロクリーンボーカル、胸を熱くさせるギターの展開、疾走感、ジャケット、そしてラスト曲の大合唱...含めて...100点。優勝でした。
2016年最も聞いたEPでノーベル叙情賞受賞作品と言っても良い作品。
近代叙情ハードコアバンドの中でも間違いなく名盤だと個人的には思います。
ディストロにも入荷してたのですが、公開から6分で完売して注目の高さが伺えました。
要望が多かったため、バンドと交渉して現在、オーダー中です!お楽しみに。


2.Incentives/Dusk


オーストラリアの叙情プログレッシブメタルコア"Incentives"
待ちに待ったEPがリリースされました!
2015年のMVで美し過ぎるクリーンを披露したドラムが脱退し、少し不安でしたが、そんな事吹きばしちゃう名盤。
全曲素晴らしいんですが、ラストのDuskって曲は感動で震えるくらいツボでしたね!


3.直惘(Once N For All)/Do Not Leave The Path/


中国のDjent/プログレッシブ"直惘(Once N For All)"
今や市民権を得て、飽和しつつもある"Djent"ですが、個人的には2016年最もイケてたのはこのバンドです。
来月にはPeripheryとの対バンも決まっており、日本のAbstractsとも一緒にライブをする様です。
アンビエント/メロディック要素もあり、大変センスを感じます。
レーベルと交渉してCDをディストロに入荷しておりますので、是非チェックを。
https://digxdigxdig.thebase.in/items/4847778


4.Moralist/Bitterness Lays In Wasted Time


UKの叙情"Moralist"
UKシーンの叙情シーンも盛り上がってましたね!中でもMoralistがお気に入りでした。
Seasons In Wreckage直系の疾走感、たまりませんね!


5.Capstan/Cultural Divide


アメリカの叙情ポップコア"Capstan"
夏に聴きたいバンドNo.1!今作はサザンロックの要素もあり、さらに夏感が増しましたね!
こういうバンド、あまり詳しくないのでもっと知りたいというのが正直な所。


6.LANDMVRKS/Hollow


フランスのプログレメタルコア"LANDMVRKS"
メロディックでNovelists好きな人にはたまらないかと。
2016年フランスで一番観たいバンドNovelistsを観たんで、次点はこのバンドですね!
このMVの女の子がまた可愛いんです、これが!


7.Seasons for Change/Timeless Collective


香港のエモロック"Seasons For Change"
圧倒的歌唱力と胸が熱くなるメロディで全曲覚えるくらいドハマりしたバンド。
プログレメタルコアを多く扱ってる"FAMINED RECORDS"とアジアバンドで初めて契約したのは色々な意味で驚きました。
台湾までライブ観に行ったのですが、かーなりライブ良かったです。
ライブ後、物販でCD買ったんですが、Voのけんた君は日本の血入ってる様で、日本語ペラペラだったのが驚きましたw
日本受け良いと思うので、知名度さえ出れば、盛り上がりそうなバンドだと思いますし、ポテンシャルは間違いなくあります。


8.The Great Line/Illuminature


アメリカの叙情"The Great Line"
浮遊感、疾走感、メロディがたまらない1枚。これもよく聞きました。
FB見ると全部ポスト削除しておりますが、つべのコメント見ると、戻ってくるよ!とあるものの動きが見えないのが残念。


9.ヤなことそっとミュート/8cm EP


東京のエモアイドル"ヤなことそっとミュート"
まず、名前が良いですね。そして、音源が良いアイドルはいい。
このアイドルは某現役ロックバンドの音源をカバーしているアイドルだったりします。
チートですね、チート。そりゃいいわけだ!しかし良いですw
私なんかはヤなミュが先でBACKDATE NOVEMBERを後でチェックしたタイプですがw


10Justice For Reason/.じんせい


京都の叙情派社畜コア"Justice For Reason"
手前味噌ではございますが、中の人のバンドもEPをリリースしました。
宜しければ、チェックしてあげて下さい。
ホームページもありますよ! http://justiceforreason.jp/


2017年も良いバンドに巡り合えます様に...

-完-


Band:Proportions
Genre:Melodic Hardcore
Country:Vietnam
Point:ベトナム期待の叙情バンド!新体制で活動再開しフルライブが公開されてます!
メンバーとたまたま台湾で話をする機会があったのですが、まだまだベトナムは叙情バンドがいない様ですね...


Band:LANDMVRKS
Genre:Progressive
Country:France
Point:Sum 41の名曲カバーが公開されています


Band:(株)やみつきカンパニー
Genre:Picoreamo/Idol
Country:Nagoya
Point:アイドル界のブラック企業w
Passcodeを始めとするピコリーモアイドル好きにおすすめ


Band:Our Hollow, Our Home
Genre:Metalcore
Country:UK
Point:イギリスの新世代メタルコアヒーロー!
新譜が楽しみなバンドです。
プロフィール

やんち@Justice For Reason

Author:やんち@Justice For Reason
京都発叙情派社畜コア"Justice For Reason"の叫んでる人

叙情、Djent、Progressiveな音楽を好みます
ロシア、オーストラリア産のバンド推してます

Twitter:@Yanchi_JFR
Justice For Reason
CD Shopはこちらから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。