Band:Rivers
Genre:Post Hardcore
Country:US
Point:何故か日本っぽいメロディを感じます



Band:Liongeist
Genre:Post-Rock
Country:Norway
Point:MVはゲイっぽいですが、染みます



Band:As Daylight Fades
Genre:Melodic Hardcore
Country:UK
Point:落としが突然Volumesでびっくりしましたが高品質



Band:Victim Of Depravity
Genre:Deathcore
Country:Russia
Point:ロシアのVoDが新曲をリリース
重戦車系ダウンテンポ化してますが、2曲目の突然やってくる叙情パートは〇
明けましておめでとうございました。
とっくに2016年なのですが、新年明けてバタバタしてて、毎年恒例となってます10枚なまとめをしてなかったので、今更ながら、2015年を振り返りながらまとめてみます。

【2014年編はこちら】
http://digxdigxdig.blog.fc2.com/blog-entry-505.html

【2013年編はこちら】
2013年EPベスト10:http://digxdigxdig.blog.fc2.com/blog-entry-188.html
2013年アルバムベスト10:http://romanticnobita.blogspot.jp/2014/01/justice-for-reason.html (RNR)

【2008年~2012年】
mixi(Web廃墟)に上げてる気がするので探してくれよな!



前(バンド名)/後(アルバム名)


1.Burning Down Alaska/Values & Virtues



ドイツの叙情"Burning Down Alaska"
昨年のベストに挙げてる人も非常に多かったBDAですが、2015年を代表する叙情バンドだったのではないでしょうか?
特にBeing As An Oceanの神クリーンVo.マイケル(ex.Elijah)をゲストに迎えたこの曲は完成度異常だと思います
そうそう、BAAOの来日はマイケルさん来れなくて残念でしたけど、非常に良かったですね
BAAOとBDAが共演したNever Say Die!ツアーを見にドイツへ乗り込もうと計画してたのですが、
仕事が忙しくて有給が流れたのも去年の辛いエピソードの一つです。
3月にリベンジで新譜出る前にBDA見にドイツへ行こうと考えてます(どうなる事やら...)
また、Ocean Ate AlaskaやFrom Alaskaなどなど、Alaskaバンドの新譜も良かったですね


2.Loath/Prepare Consume Proceed




イギリスのプログレッシブメタルコア"Loath"
このブログでも何度か取り上げてますが、脳天をガツンとやられたバンドです
トレンドすべて詰め込んだネクストレベルバンドで、次はこいつらの時代が来るはずだと思ってます


3.Bodysnatcher/Abandonment



アメリカのダウンテンポデスコア"Bodysnatcher"
ダウンテンポは2015年大量に出現しましたが、長く聞けたのはこのバンドのEPですね
2016年も新譜出るみたいなので楽しみにしてます
ダウンテンポはべたにTraitor,xKingx辺りの新譜も結構聞きましたね


4.Signals To Vega/Into The Arms of Infinity



アメリカのシューゲーザ/ポストロック"Signals To Vega"
正確には2年前のリマスターEPなのですが、そこから知りました
このEPで何度も去年は癒され、シューゲーザもチェックするようになりました


5.Of Virtue/Salvation



アメリカの叙情"Of Virtue"
Misery SignalsのMirrors路線を継承し続けてるバンド
タフさ、浮遊感、疾走感すべてを備えたバンドの待望の新譜
ハズれ無し!


6.Witness/Downcast



アメリカのNu-Metalcore"Witness"
BarrierのVoがゲストですが、この曲がずば抜けていいです
Nu-Metalcoreはリリース自体はこれからってバンドが多かった印象なので2016年に期待


7.Darke Complex/Widow



アメリカのNu-Metalcore"Darke Complex"
"寡婦"で話題となったWidowがDarke Complexと改名してEPをリリースしましたが、最近は動きが無い様です


8.Hopeless/Hearts and Hands



タイの叙情"Hopeless"
タイのCD屋まで買いに行ったのに店頭に置いてなくて、直接バンドに取り寄せしたCDですねw
高音のシャウトが人を選ぶかもしれませんが、非常にクオリティは高いバンドでライブが見てみたいです
タイだとNobunaというバンドがこれから来るかもしれないのでチェック


9.Thallahu Akbar/DJihad



2015年最も危険なDjentバンド。元ネタは言わずもがな...
Djnetlemenの究極のおふざけですが、クオリティは非常に高くついつい聞いてしまいます


10.Gusanos/Life Chord



京都叙情"Gusanos"
待望のアルバムという事で全国の叙情民は待ちに待ったと思います
ライブ中に夕焼けが見えてしまう夕焼け小焼け"ジブリ"叙情ハードコア

reviveのライブ動画を何十回も観た人も多いと思います。この動画でお別れ



俺これ行ってたな...


2016年も良いバンドに巡り合えます様に...

-完-
プロフィール

やんち@Justice For Reason

Author:やんち@Justice For Reason
京都発叙情派社畜コア"Justice For Reason"の叫んでる人

叙情、Djent、Progressiveな音楽を好みます
ロシア、オーストラリア産のバンド推してます

Twitter:@Yanchi_JFR
Justice For Reason
CD Shopはこちらから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
フリーエリア