上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オーストラリアの叙情"Incentives"が新曲MVを公開してます!
やられた!!!現段階で2015年No.1叙情ソングですね!

スポンサーサイト
タイの叙情"Hopeless"が新曲MVを公開しています!
ギャオギャオの声は癖がありますが、バウンス系の叙情ソングでクオリティ高いです!

明けましておめでとうございます
そもそも、見ている人がいるのかわかりませんが、今年もDigxDigxDigを宜しくお願い致します

って事で2015年に突入したのですが、特に注目してた2014年良かったメロディックハードコアを曲単位でピックアップしてみようと思います:)

前(バンド名)/後(曲)

1.Hindsight/Inner Beauty
オーストラリア"Hindsight"
Love Aloneとのスプリットをリリースした彼らですが、この曲はCounterparts直系の疾走曲でガッツポーズ




2.Bury My Regrets/Towards the Sun
ドイツの"Bury My Regrets"
男くささの中にもCounterpartsやElephantis辺りのUKメロディックを感じる叙情




3.Sailor's Grave/Vultures
ポーランドの"Sailor's Grave"
FTFD好きはチェック!




4.Climates/Heaven (Is Only In My Head)
イギリスの"Climates"
Climatesのこの曲も良かったですね、彼ら噂によると来日したがってるとかなんとか...




5.Echoes/Lions Pride
アメリカの"Echoes"
激情要素も取り入れて進化しました




6.FJØRT/Valhalla
ドイツの"FJØRT"
冬に聞きたい叙情/激情曲ですね




7.Fragile Hands/Set Free
アメリカの"Fragile Hands"
後半の合唱パートが◎




8.Until We Are Ghosts/Hourglass
アメリカの"Until We Are Ghosts"
InVogueと契約した事も記憶に新しいですね




9.Hand Of The Architect/Secrets
オーストラリアの"Hand Of The Architect"
大草原MVに外れ無しの法則




10.Atlas/Held Back
イギリスの"Atlas"
実は日本と縁のあるバンドで日本のバンドとスプリットを出すって噂もありましたが、In Armsと出しましたね
この曲は新Vo再録なんですが、2014年最強でした

プロフィール

やんち@Justice For Reason

Author:やんち@Justice For Reason
京都発叙情派社畜コア"Justice For Reason"の叫んでる人

叙情、Djent、Progressiveな音楽を好みます
ロシア、オーストラリア産のバンド推してます

Twitter:@Yanchi_JFR
Justice For Reason
CD Shopはこちらから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
フリーエリア
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。