FC2ブログ


Band:Values
Genre:Melodic Hardcore
Country:UK
Point:泣きの浮遊系叙情メロに乗る突き抜けるクリーンボーカルと刻みがSIWを思い出させて胸熱。
2019年3月18日、インターネット老人会けいおん部に大きな衝撃が走った。
MySpaceにアップロードされた2003年から2015年のデータを失ったことをMySpaceが認めたのだ。
実際、最近マイスペにある音源聞くと再生されなくて、「なんでだろう?」って疑問だったのですが、消去していた様ですね。
鯖の負担大きいし、「もうチェックしないでしょ?古いの全部消したるわ!」ってしれっと消したのがごまかせなくなったと思ってるんですが^w^(藁)(爆)←おいw
https://www.gizmodo.jp/2019/03/myspace.html

ふーむ、Web廃墟として認識も高まっていたと思いますが、無くなるとわかると青春の1ページが消えた様で無性に寂しいですね、Web廃墟だけに解体された様な感じですかね。
今日は記憶を呼び起こしながら、MySpaceの供養を行おうと思います。

rip-myspace1.png


●MySpaceってなぁに?
MySpaceってなんじゃないな?って人は近所のインターネット老人会の人達に体験談を話を伺ってほしいのですが、2003年からサービスを開始しているSNSで音楽に特化しているのが強みでした。
個人のアカウントはもちろんの事ですが、特徴はバンドが簡単に音源を配信出来て、ライブスケジュール、写真、動画等も世界中の人達に共有出来る素晴らしいSNSで使い勝手も非常に良かったのです。全盛期はどこのバンドもページを持っていたと思います。
今のFacebookコミュニティにワンクリックで音源が聴ける様なスタイルでしょうか?

バンドページのトップにはトップフレンドという項目があり、8バンド程表示されてて、そこから同じ様なバンドをDigって広げたり、メジャーバンドだとこことここが仲良いのかな?なんて推測しながらネットサーフィンするのが楽しかった時期もありました。
アーティスト側の細かい話をすると、レイアウトもhtmlでイジれるので色々と拡張性は高かったと記憶しています。
私も当時やってた某京都のカオティックバンドのページをちょこっといじってたのですが、某キバオブなんとかのページを参考にいじってた記憶があります。お誕生日パーティアー写のパンチが強過ぎて未だに印象が強いですね。
(某カオティックバンドページに当時のアー写とかライブの写真残ってるんですが、今と別人で笑いますね。黒歴史bot行き)

また、2006年頃にはYoutubeが登場して、マイスペと共にCDを始めとするフィジカルでしか聞けなかった"音楽を聴く"というハードルが急激に下がったと思いますが、今思えばこの流れは一つの革命だった様に思います。(SoundCloudやAudioleafも忘れずに...)
現代トレンドのSpotifyを始めとするサブスクなんかはさらに次世代の革命を体感していますよね。本当、凄い時代になりました。

●何故、MySpaceは衰退したのか?
自然と廃れていった記憶がありますが、何が決めてになったのか覚えていません。
古代文明mixiの日記を確認すると2012年にはもうマイスペ使ってない様なので、2011年くらいには離れてたんでしょうか?
ある日、プレイヤーが重くなって使いにくくなった様な記憶がありますが、どうでしょうか?
Facebookが急成長した事でユーザがFBに引っ越しして、その結果バンドの情報発信もFBに移行していった事が大きな原因ではないでしょうか?
国内だとmixiにおいて、Diggerの間で自分がDigってきたバンドのバンドコミュニティを作成して、誰も入らずに消えていくかor細々と生き残るバンドコミュ作成戦争があったりもしました。
余談ですが、mixi衰退の理由は、ユーザの猛反対を押し切った足跡機能の廃止が決め手だと思ってます。
マイミクできても友達出来ないし...皆、TwitterやFBに流れちゃいましたよね...

●MySpaceサウンド?
時代や好みによってその人の思い入れのあるMySpaceの記憶は異なると思いますが、私の印象ではエモキッズ/ゴスキッズが目立った印象が強く、ピコリーモはメインストリームで流行ってた時代の記憶が強いです。



短命だったり、マイナーだったりするバンドには、CD化されていないMyspaceでしか聞けない音源もあり、大変貴重なWeb遺産として残っていたのですが、今回の騒動で永遠にWebの海から探す事が出来ない音源も結構あると思うと損害は大きいと考えます。
皮肉な話、転載された音源がYoutubeにバックアップとして残っていれば幸いですね...
当時、マイスペで聴いてたバンドが未だにブックマークに残していたので、個人的な好みですが一部Youtubeから探してピックアップしたいと思います。

・Hideouz Newcome

ドイツ産ブリットコアでミクスチャーにドンハマりしてた頃に行きついた最強/最速のラップコア。
レコードしか流通してない様でマイスペでよく聞いてました。未だにレコード音源欲しいバンドですね。

・Until the Uprising

フランス産デスコアで個人的にはAs Blood Runs Black直系で超カッコイイ。
初期ABRB直系デスコアはどれもかっこいいのでマイスペデスコア認定してあげたいですね。
当時、礎にCDが緊急入荷したのですが、すぐ無くなった記憶があります。未だにCD探してます...
最近は方向性変えて、Djent/プログレッシブ方向にシフトした様ですね。

・Prayer for Cleansing

カリフォルニアのニュースクール。BTBAMのメンバーが所属したほぼ前身バンドとも言えると思います。
とある名古屋の強烈なマイミクさんに直接会った時に教えて頂いてずっと聞いてたんですが...
今何してるんでしょうね...3000円貸したままなんだよなぁ(笑)

・Eccentric Toilet

タイのデスコアで名前もサウンドもエキセントリックで2019年になった今でも鮮明にこびりついているのです。
最近、新譜が入荷したのでチェックやで。

冷静に考えるとキリが無いので、デスコアはまとめ動画で。
MySpace時代のデスコアは荒々しくブルータルを追及してて今聞いてもかっこいいバンドしかいないので今でも掘る価値ありますよ。


●MySpaceリバイバルを信じていた人達
MySpaceのリバイバルを期待するコミュニティが実はありまして、あーだこーだ懐古してたりしてるのですが、
コミュの住人達は今回のニュースに流石に動揺を隠せない様子で狂ってましたが、リバイバルの流れは実はありました。
当時の流行ってた音楽を現代風にアレンジする"Myspace-Core"というジャンルが一部で盛り上がってます。
といっても、時期によってバラバラなのでその人にとってのMyspace-coreは異なるとは思いますが、昔懐かしい激情という意味で使われる方のScreamoやMathcoreを感じるバンドを指す事が多い印象です。

・SeeYouSpaceCowboy


今売出し中のSeeYouSpaceCowboyはmyspacecore代表なのかな?という印象です。
PureNoiseと契約してガンガン売れていくでしょう!

・The Cambodian Heat


●終わりに
mixiもMyspaceも使い勝手良くて、大変お世話になりました。
2009年には10年後もマイスペでDigりつつ、マイミクの日記を読みながら、サンシャイン牧場(RIP)をやってると結構真面目に思ってました。
10年後、どんな環境になっているのでしょうか?予想できませんね?VRやARでDigっているのでしょうか?
10年後にまた会いましょう。MySpaceよ、永遠に...


Band:Wrong Way To Die
Genre:Melodic Hardcore
Country:Italy
Point:gusanos直系の夕焼けが見えるノスタルジーなメロディとNapoleon直系のテクニカルフレーズが楽しめる1曲。
イタリアのgusanosとも言える。
プロフィール

やんち@Justice For Reason

Author:やんち@Justice For Reason
京都発叙情派社畜コア"Justice For Reason"の叫んでる人

叙情、Djent、Progressiveな音楽を好みます
ロシア、オーストラリア産のバンド推してます

Twitter:@Yanchi_JFR
Justice For Reason
CD Shopはこちらから

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンタ
フリーエリア